日本100名城

日本100名城 中城へ行く-沖縄中部にある城壁が残る城

中城石碑

中城とは 沖縄県の中部、標高150mにある城 築城は、14世紀中頃 沖縄では城の事をぐすくと云うので、中城(なかぐすく)と読む 琉球王国のグスク及び関連遺産群として、世界遺産に登録されています ※以下は、2016年現在の … 続きを読む

日本100名城 今帰仁城へ行く-沖縄北部にあるダイナミックな城跡

今帰仁城石碑

今帰仁城とは 沖縄県にある城 沖縄では城を「ぐすく」と云うので「なきじんぐすく」と呼ばれる 築城は13世紀頃であるが、正確な事は不明 北山王の居城だったが、滅ぼされた 国の史跡 世界遺産 アクセス 県道115号線近く 沖 … 続きを読む

日本100名城 多賀城へ行く-奈良~平安時代にかけて、東北の最重要拠点

多賀城の復元模型

多賀城とは 8世紀前半~11世紀中頃にかけて栄えた東北の拠点 大和朝廷が蝦夷征討の為、境界線近くに築いた 築城は724年 869年、M8.3以上とされる貞観地震が起き、多大な被害が出た 国の特別史跡 日本100名城の1つ … 続きを読む

日本100名城 名古屋城へ行く-入場禁止?耐震基準で揺れる金鯱の城

名古屋城下から

名古屋城とは 名古屋市にある徳川御三家の尾張徳川家の居城だった城 昭和20年の名古屋空襲により本丸などを焼失 現在あるのは鉄筋コンクリートで再建されたもので、内部は博物館となっている 東南海地震が近い将来起こると思われる … 続きを読む

日本100名城 徳島城へ行く-現在は桜の名所で憩いの場

徳島城跡石碑

徳島城とは 徳島駅の北東にあった山城と平城の連郭式の平山城 築城主は蜂須賀家政 石垣と堀、庭園のみが現存している 再建築されたものとして鷲の門がある 現在は徳島中央公園として、市民らの憩いの場になっている ※以下は201 … 続きを読む